CL第4日とかいろいろ
先週末はナビスコに天皇杯。そして今週に入ってからはCLやACLと集中的に多くのゲームを見ているが、とってもスキルフルかつタクティカルな"young Nadeshiko"がなんとも爽快だ。そりゃあ単純に男子と比較できないが、あれだけテレビゲームのようにボコボコとボールがゴール・マウスに吸い込まれていくと、FIFAのサイトで絶賛されるのも無理はない。日曜には真価が問われる決勝Tが始まるが、とにかく普段通りのサッカーを披露できれば…。

G大阪も快勝だった。鹿島などとの試合を見ていると、アデレードはホーム&アウェーをかなり意識した戦い方するチーム。今日もある程度後方に下がって守備ブロックを構築していたがJ基準では少々プレッシングが緩く、G大阪の特徴が最大限に発揮できる展開になっていた。ただアデレードはホームでは全く別のチームになるし、その攻撃圧力はかなりのもの。鹿島がしてやられたようにきっちり研究してくるはず。西野さんがその辺りどう対処するのかが一つポイントになりそう。

りばぽは…完全に負けゲームだった。PKはかなーり微妙というか、あれでPKを与えるレフェリーが他にいるだろうか。ボックス内で幾度か両チームにハンドボールがあったが、明白に故意と判断できないとして流していただけに意外だった。打てども打てどもゴールラインを割れない姿からポッターズ戦のような慌しさや焦りしか感じられず、負けなくてよかったとしか言いようがない…。

○ グループA
CFR 1-2 ボルドー、ローマ3-1チェルシー
意外に混戦。CFRホームで負けたかー

○ グループB
アノルソシス 3-3 インテル、ブレーメン 0-3 パナシナイコス
キプロス頑張るなあ。ブレーメンなにやってんだか…

○ グループC
スポルティング 1-0 シャフタール、バルセロナ 1-1 バーゼル
バルサとスポルティングが早々と決勝T決定!

○ グループD
リバプール 1-1 アトレティコ、マルセイユ 3-0 PSV
まあ2強で決まり、1位争いは得失点差にもつれそう。

○ グループE
オールボー 2-2 ビジャレアル、セルティック 1-1 マンU
セルティックはUEFAカップがピンチになってきた。

○ グループF
フィオレンティーナ 1-1 バイエルン、リヨン 2-0 ステアウア
ヴィオラやばい!

○ グループG
アーセナル 0-0 フェネルバフチェ、D・キエフ 1-2 ポルト
ガナもマンUも週末を気にしたとしか思えないサッカーだったかなw

○ グループH
バテボリソフ 0-2 ゼニト、R・マドリー 0-2 ユベントス
これぞユーベという感じのサッカーだった。レアルのお尻に火がw

(´-`).。oO(男子のU19は本大会の出場権が得られればよしとするか...)
[PR]
by heppoko_zephyr | 2008-11-07 00:00 | 欧州フットボール


<< あーあ… あーあw(りばぽ1-2スパーズ) >>