ぱっとしなかったなー
久々にファンサカでトップに返り咲いた。代表選手や外国人は使わないとか、キャプは若手限定とかの縛りを外したらあっけなく2桁上位の成績で。多分エレベーターだけどw

さすがに3戦目ともなるとアデレードの対策もスマートだった。コンパクトかつ中央を厚めに構えたフォーメーションから、フィジカルを生かした前線からのプレッシングで幾度も横パスをかっさらう。G大阪もサイドの攻防に持ち込んで対抗していたが、佐々木が負傷退場したこともあって攻撃に分厚さを欠くことに。リードしてからもその傾向は変わらず、G大阪らしいサッカーで圧倒することはなかった。

2戦目までの攻守の切り替えの早さや集散の早さが陰りをみせていた守備はより深刻だったかもしれない。アデレードにピッチを大きく使われてしまったことでプレッシングの焦点がぼけてしまい、決定機が失点に結びつかなかったことは幸運だったとしか。次に対戦するマンUもイングランドのチームらしく大きな展開から個の勝負を強調してくると予想するが、アデレードの距離感でゲームを進めてしまったことは反省点。コンディション的な問題を抱えていたのかもしれないが。

まあマンU相手で二川と佐々木抜きならこんなゲーム展開になりそうなので、いい予行演習になったのかもしれない。それにしても、もし追いつかれていたらどうなっていたことか。熱くなって不用意に前に出たところをやられていたかもw。

どうなる福岡?!
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/64571
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/64769
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/64996
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/65269
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/65436
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/65573
[PR]
by heppoko_zephyr | 2008-12-15 00:00 | Jリーグとか


<< G大阪 3-5 マンU 仙台惜しかったけど… >>