欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ
リバプールの通過がうれしい。2戦目前半を終わって0-2から後半3点を奪っての大逆転!80年代の記憶が残る人間にはうれしさ倍増なのだ!

最多のリーグ制覇18回(80年代には6度リーグ制覇)、欧州チャンピオンズカップも4度制覇した(当時の名称、77~84年にかけて)名門。85年のヘイゼルの悲劇、89年のヒルズボロの悲劇を起こしたチームでもある。

イングランドの欧州サッカー界からの締め出しと歩調を合わせて低迷。幾度も復活の兆しはあったけど、ロンドン等のビッグクラブへの選手流出に悩まされ、ここ数年は国内リーグの脇役でしかなかった。そんなチームがささやかだけど復活の狼煙をあげたのだ。

記憶が残っているのは、イアン・ラッシュくらいからだけど、あのケビン・キーガンやケニー・ダルグリッシュがプレーし、ジョン・バーンズ、マクマナマン、ファウラー、最近ではオーウェン、ルーニーらのタレントをコンスタントに輩出するチームなのだ。

上位進出の壁は厚そうだけど、一泡ふかしてくれ!あとバルセロナもがんばれ。

<1次リーグ結果>
1位通過組モナコ、レバークーゼン、ユベントス、リヨン、アーセナル、ACミラン、インテル、チェルシー

2位通過組リバプール、Rマドリー、バイエルン、マンチェスターU、PSV、バルセロナ、ブレーメン、FCポルト

#決勝トーナメントは、1位通過 vs 2位通過の組み合わせで、17日に抽選。組み合わせ次第では潰しあいも!
[PR]
by heppoko_zephyr | 2004-12-09 00:00 | 欧州フットボール


<< Jリーグチャンピオンシップ第2... ドイツ戦の代表発表 >>