欧州WC予選の予想-そにょ2
欧州のWC予選も残すところ、あと3分の1ほどになってきたので、
去年の11月に書いた予想を読み返しながら、もう一度予想してみた。
こりゃ今回も予想というよりは、かなり願望が入ってますな。
いつも見ている世界の予選状況はこちらです → (日刊スポーツ)

【1組】
◎ オランダ ○ チェコ
オランダとチェコのマッチレースは、オランダが一歩リード。心情的にはどちらも本大会に出てきて欲しい両チームの直接対決(10月)は、チェコのホームなのでまだまだ分からない。一番よい結果は引き分けで、2位でも「2位の上位2チーム」に入ってプレーオフなしで出場決定なんだけどな。
ルーマニアは悪くないフットボールをしていたのに残念。ついにリトマネンをWCで見ることはなかったか・・・。

【2組】
◎ ウクライナ ○ デンマーク △ トルコ、ギリシャ
死の2組を早々と抜け出したのはなんとウクライナ。歴史的にはシュエフチェンコのようなストライカーは悲劇のヒーローになるはずだったのに、一人の絶対的な存在ががチームを変えてしまった!
ここは2位争いが熾烈。自分の好みでデンマーク押し、カールスバーグ・ビールの生産国!っていうのは関係ないかw。でも前途多難で、まずは来月に行われるアウェーのトルコ戦が鍵になりそう。
それにしてもこの組はレベル高すぎ。2位争いの結末はまったく予測困難だし、どこが落ちてももったいない!

【3組】
◎ ポルトガル ○ スロバキア △ ロシア
前回予想と変わらず。やはりポルトガルが1枚上かなと。でも数年前の力強さを感じなくなってきた。この組にはとくに思い入れのあるチームもないので、まあどこでもいい。でもデコは本大会で見たいな。

【4組】
◎ アイルランド ○ フランス △ スイス、イスラエル
前にフランスは予選敗退まであるかもと書いたけど、まったく予断を許さない混戦状態が続いてる。これだから欧州予選は面白いのだ。フランスはチームがバラバラというか、つまらないフットボールになりつつあるかも。ジダンの穴は予想以上に大きかった?
アジア地域から政治的な理由でUEFAに参加しているイスラエルは、日本がどのくらいのポジションに位置するかの目安としていつも注目している。残りの対戦相手が楽なので、ひょっとしたら2位があるかも…。
この組は「魂のフットボール」アイルランド応援です!

【5組】
◎ イタリア ○ ノルウェー
この組はもう順当過ぎてあまり興味がわきません(笑)。イタリアの1位、ノルウェーの2位通過でプレーオフ進出は、どう転んでもひっくり返りそうにない。2組の上位4チームのうち1つでもこの組に入っていれば面白い組になったのに残念!

【6組】
◎ イングランド ○ ポーランド
この組も5組同様に出場権争いの興味は薄れてしまった。ポーランドとの最終戦をホームで戦えるイングランドが勝ちぬけかな。ポーランドはなんとか引き分けにもちこんで、2位の上位2チーム入りを狙いたいところ。でもそれは1組と8組の2位のチームに譲って欲しいんだけどな…。

【7組】
◎ セルビア・モンテネグロ ○ スペイン
スペインにもフランスと同じようなぐだぐだ感が…。展開は小さくなりがちで、決定力不足、一昔前の姿を見ているような気がする(そこまでひどくはないか)。ボスニア・ヘルツェゴビナ戦で抜け出すチャンスをみすみすフイにしたり、勝負弱い面も復活?
ベルギー戦のセルビア・モンテネグロを見たら、テクニックがありながらガツガツくる選手が多く、負けにくいチームという印象。これは直接対決となるアウェーのスペイン戦が楽しみだ。ピクシーとオシム監督の縁で応援するぞ!

【8組】
◎ クロアチア ○ スウェーデン
ここもマッチレースになってしまった。アウェーでスウェーデンに勝ったクロアチアが一歩リードなんだけど、見る機会がないのでよく分からないや。スウェーデンがんばれ!
好スタートをきったブルガリアの復調は本物ではなかったみたい。
[PR]
by heppoko_zephyr | 2005-06-14 00:16 | 欧州フットボール


<< WY 日本1-1ベナン ジーコへの期待 >>