鹿島-浦和戦を見て
展開的には面白かった。
でも・・・、もし自分がお金を払ってスタジアムにいたら、
「なんじゃ、これっ!」と叫びたくなるようなゲームだった。
後半になって一人少ない浦和の奮闘が、ゲームを救ってくれたけど。

熱く燃えるのは大歓迎、でもね、もう少しクレバーに燃えてくれないと。
自分をコントロールするのもプレーヤーとしての大事な資質だし、
それが出来ない選手には、信頼感という面でどうしても怖さを感じてしまうよ。

代表選手の醜いファールも多かった。
中立地のWC本番だと、スタジアムの観衆が敵を応援しだすような。
カードが出ないからよいというものでもないでしょ。

ファールの度に審判に抗議しているけど、度重なれば見苦しいだけ。
早くリスタートしろよ、その方が相手の陣形も整ってないだろ、
そんな初心な言葉が頭をよぎりましたよっと。

それとアリバイ作りのアピール、ほんといつまで寝てるんだろ。
だいたいそんな簡単に転んでて、フィジカルの強い相手にどうするの。
アジアでも、倒れればなんとかなるリーグとか言われ始めてるぞ。

昨日のジャッジもどうかと思うけど(あまり好きな審判ではありません)、
Jは、とにかくファールが多くてゲームが流れない。
一番ファールの多いチームは1試合平均で25以上もファール犯しているし・・・。
(Jリーグ公式記録)

ファールやカードの少ないチームは、G大阪、F東京、清水あたりかぁ...。
G大阪とF東京は、失点も多いけれど、面白いサッカーを見せてくれるな。
早く、そんなクラブほど上位争いをしてくれるリーグになって欲しいのだ。

もっと技術を磨いて、フットボールを見せてくださいよ。
[PR]
by heppoko_zephyr | 2005-09-04 18:29 | Jリーグとか


<< ブラジルがWC出場を決めましたな ホンジュラス戦代表メンバー発表 >>