小野・・・。
完全移籍させたいフェイエノールトと
当初はレンタルで様子を見たいボルトン。
高年俸や怪我、そして冬マーケットであること、
それ以外にも理由はあっただろうけど、
とにかく小野とボルトンとの交渉は不調に終わった。

ボルトンはいろんな理由で才能を発揮しきれていない選手を集めているクラブ。
だけど、そもそも小野がフィットするスタイルだとは思えなかったので、
そういう意味ではこのディールがぽしゃったのはよかったなと。

ただ世界での活躍を願い送り出したおいら的には、
本人の意向を無視するような形で獲得に動いた浦和のフロントは
理解に苦しむというか納得できないものが残るのだ。
無理に呼び戻さなくてもいずれ浦和に戻ってくると思っていたから。

ゴール集なんかなんど見てもため息しかでてこないし、
そんな小野のプレーが再び間近で見れるのかもしれない。
でもやっぱり3大リーグで活躍する姿を期待してしまうのだ。
[PR]
by heppoko_zephyr | 2006-01-13 23:56 | Jリーグとか


<< 日本2-3アメリカ オシムたんが22日に来日するら... >>