昨日のこと
近く(そうでもないか・・・)まで行く用事があったので、JFLのジェフ・クラブと三菱水島FCの試合を見てきた。

内容的なものはあまり期待してなかったけれど、もし同じ千葉(当時は市原)で比べるならば、10年以上は前に見たサテライトのゲームよりかなりしっかりしたサッカーをしている印象。日本の底上げは着実に進んでいるのかも・・・とニヤニヤ。

ジェフクラのサッカーを初めて見たけれど、スペースが小さくなる相手陣深くで手詰まりになり過ぎかな。テクニックはもちろん、個人や組織での打開力の問題なんだろうけれど、中盤で余分な手数をかけてシュートで終われないこともあり、もったいない感じ。

ゲームは、千葉ペースの前半に飛び出した左WBへのスルーパスから先制。でも後半前がかりになったところをサイドチェンジを絡めたショートカウンターで追いつかれる。その後もラインが伸びがちで、連続してピンチを招いているうちにCKから失点。

トップ・サテライトとユース年代をつなぐ強化部門として期待されているのだろう。兄貴分の千葉と同じ人とボールが動くサッカーを目指していると感じるし、選手の動き方もなんとなく似ている(2点目を取りにいってやられてしまう脆さまでw)。日本では珍しいこの取り組み、うまくいって欲しいな。

老齢のご夫婦がメンバー表とにらめっこしながら声援を送っておられたヽ( ´ー`)ノ
[PR]
by heppoko_zephyr | 2006-04-17 00:00 | Jリーグとか


<< 楽しみな2ndレグ J雑感 >>