( ゚∀゚)o彡゚ 甲府!甲府!
甲府 1-1 浦和

やっぱり甲府が好きだ。
スポーツ紙に出ていたが、年間予算額でトップと最下位の戦い。自分の中にも多少は清貧チームという色眼鏡(贔屓目?)があるけれど、勝敗にかかわらず納得させてくれる甲府は、サッカーの中身に志を感じさせてくれる数少ないチーム。

上位を走る浦和相手に一歩も腰を引いたところがなかった。
最終ラインを高めに設定し、持ち前の運動量をベースにしたポジションニングのよさで、先にアクションを仕掛けていく。およそ中位に位置するチームらしくない戦い方とサッカーをプレーすることが甲府の魅力で、ショートパスにロングフィードを上手く織り込んだ攻撃がJ屈指の堅さを誇る浦和守備陣に簡単に的を絞らせず、何度も決定機を作り出していた。

内容的にも五分以上といって過言ではなかったが、残念ながらこの日は勝ちきれなかった。浦和に限らず、日本のクラブは前からプレッシャーがかかると脆いところがある。甲府のスタイルを貫いていければ、来シーズンもJ1で楽しませてくれるかも…。

茂原(・∀・)イイ!!
プレーそのものに反応して歓声が上がる小瀬のファンも(・∀・)イイ!!

ギドが「ゲームの長い時間をコントロールすることが出来た。」と言ってるけど、この内容でゲームプラン通りだったのか…?

(´-`).。oO(広島が面白くなるかも...)
[PR]
by heppoko_zephyr | 2006-07-29 00:00 | Jリーグとか


<< 川淵の解任デモが企画されている... 衝動買い >>