( ´∀`)ムニャー そして溜飲!
スタイルは違っても自分好みの千葉とG大阪。なぜあの時間にあの場所に居ることが出来たのかは決して口には出来ないが(笑)、昨日はA3の2試合を見てきた。

日の入りには、まだ1時間以上は余裕がある時刻に悠々と千駄ヶ谷門をくぐる。でもお気に入りのバック上段が開放されていないので、14年ぶりに人影まばらな電光掲示板の下へ。そういえばあの試合は、サッカーで国立が満員になったことが話題になったなぁ。

A3G大阪試合は前半からG大阪ペース。スローな立ち上がりだったが、次第に中盤を制圧し始めると、ワンサイドゲームに近い内容でG大阪がシュートの雨あられ。大連はACLで見ていたが、A3だとかなりモチベーションが落ちるのかな?なんて見ていた。

試合は前半からG大阪ペース。スローな立ち上がりだったが、次第に中盤を制圧し始めると、ワンサイドゲームに近い内容でG大阪がシュートの雨あられ。大連はACLで見ていたが、A3だとかなりモチベーションが落ちるのかな?なんて見ていた。

マイホームタウンのチームが2点をリードして迎えたハーフタイム、意気揚々と買出しへ。なんか大声で話してるなぁと思ったら、やっぱり脚サポさんたち。久しぶりに聞いたコッテコテの大阪弁!!!に、席をコアサポさんたちが陣取る隣のブロックに移動。勝手に手拍子とチャントに参加させてもらった。

後半開始早々の追加点で「このゲームもらった!」なんて浮かれていたら、ゲームの流れががらっと変わってしまい、あたふた。応援にのめりこんだんで、試合内容がようわからへんけど「勝ったでえ!」

おにゃのこの大阪弁に( ´∀`)ムニャー

G大阪の試合が終わり選手を拍手で出迎えると、千葉のタオマフを取り出してアウェー側に移動開始。
ちょww脚ユニのおにゃのこたち走るの早すぎwww

勝利のでんぐりめちゃめちゃ面白いゲームだった。でもこっちの試合はさらに覚えていないので全て省略、西部さんの「この試合、見た人は勝ち組!(1/2)『犬のA3生活』 蔚山現代 2-3 千葉」(スポナビ)のコラムを貼っておこう(笑)

上のコラムにも書かれているが、試合終了後にウルサンの選手がピッチに座り込んだ姿は衝撃的だった。自分の思い過ごしかもしれないが、あれは心底やられたという気持ちの表れだったように感じた。

そして初めてスタジアムで日本のチームが韓国に勝つ瞬間を目撃できた!クラブチーム同士の戦いだったけど、やっぱり国際試合はなにか違う感じがするのは日本人だから?欧州や南米の人は、どんな気持ちでCLやコパ・スダメリカーナを見ているのだろう…。

とにかく、ええもん見させてもらいました。

(´-`).。oO(KFAの会長は来てたのに川淵は?...)
[PR]
by heppoko_zephyr | 2006-08-03 00:00 | Jリーグとか


<< 13人! 川淵の解任デモが企画されている... >>