CL3日目
10分程度のハイライトで見た中村俊がよかった。とくに3点目は、あの時間帯に、あのエリアで、あの動きは!まあベンフィカの攻撃時に漂っているのは仕方ないのかな…w

○ ボルドー 0-1 リバプール

今シーズン初のアウェー勝利!そして4試合ぶりにアウェーでゴール(笑)

さほど決定機を作り出したわけではなかったが、今シーズンのりばぽ的にはしっかりとしたアウェーの戦いぶりだったと、無理やりポジってみる。例によってぐだぐだなる時間帯があって、危ないシーンもあったけれど、ホームの2試合を残して3位との勝ち点差が広がったので一安心かも。

それにしても調子が上がってこない。前半終了間際にクラウチが柳沢しちゃった時はこれは負けかなと思ったし、後半になってもクラウチのゴールまではチャンスらしいものはなかった。カウンターやるならスピードのあるカイトでもいいような気がするが、クラウチも苦し紛れのロングフィードをそこそこ拾ってくれるし・・・。それでも、そのカイトとモモが負傷から復帰したのは大きい。ルイガルはよく急所に走っていたし、ゼンデンもジェラードの代役をこなしていた。

でも…やっぱり今シーズンは、リーグ戦はあまり期待できそうにない気がする。途中交代したマルゴンだけど、CLの方が生き生きしているような気がした。新加入のペナントやアウレリオも、プレミア特有のテンポやフィジカルに戸惑っているようだ。ありがちなこととはいえ、時間がかかりそうだ…。

○ CSKAモスクワ 1-0 アーセナル

どうせ途中で寝てしまうだろと見始めたCSKAモスクワvsアーセナルが、予想を裏切る拮抗した内容の好ゲーム。結局最後まで見てしまい寝不足~。

いくらフットボールが冬のスポーツで、申し訳程度に少しばかり開始時間を早めていても、気温2℃は辛い(と思う)。冬将軍こそ吹き荒れはしなかったが、スタンドのファンはモコモコの重装備。それでもホームのCSKAがカルバーリョの針の穴を通すようなFKで先制すると一気にボルテージが上昇し、勝利の瞬間には最高潮に。フットボールってすごいや。

CSKAの早く、大きな展開が、プレミア勢には相性的にどうかと予想していたが、立ち上がりから互角以上に渡り合う。更にスピードアップしたように感じた後半に入ると、流れるような展開から次々と決定機を作り出し、厳しいプレッシングがアーセナルの攻撃をバイタル付近で渋滞させる。再三サイドを突破され、うまく抜け出したかと思ったアンリのゴールがオフサイドで取り消されたガナーズには勝機のなかったゲームで、CSKAは勝利に値するチームだったなと。

ヨーロッパの試合を見ていると、日本であまりお目にかかれないシーンが続々と。積極的に仕掛ける姿勢や第2、第3の動きはもちろんのこと、例えばMFがバイタルでDFを背負ってポストになるプレーや、相手をひきつけて崩す意図の窺えるDFラインでのパス回し。オシムたんの千葉がよくそんなことをしていたな…。

○ チェルシー 1-0 バルサ(これはビデオ)

さすがに3年連続となると…なんて思っていたけれど、やっぱりトップレベルは違った。身近でレベルの高いゲームを体感できる環境がうらやましい。

今シーズンはバランスが悪く、完成度が低いと言われていたチェルシー。しかしブルーズらしいガツガツとした守備からリズムをつかむと、バルサを自分たちのペースに引きずり込む。ポゼッションはバルサだったがチェルシーがゲームをコントロールできたのは、プレミア・テンポでゲームを運べたことも一因だったのだろう。

まあとにかく守備がすごかった。とても1チーム11人だとは思えない厳しいプレッシング。そしてそのプレッシャーをかいくぐろうと、究極のスピードでボールを動かす選手たち。ともに攻守の切り替えの速さと見事に保たれたバランスあってこそなのだが、選手の動きを追いかけているだけでぐったりなってしまったや ('A`)

それにしてもドログバのゴールは悶絶ものだった。

○ グループA
ブレーメン(4) 2-0 レフスキ(0)
チェルシー(9) 1-0 バルセロナ(4)
ブレーメンなんともならないよなぁ…

○ グループB
インテル(3)    2-1 スパルタク・モスクワ(1)
スポルティング(4) 0-1 バイエルン(9)
インテルがなんとか勝利!

○ グループC
ボルドー(1)   0-1 リバプール(7)
ガラタサライ(1) 1-2 PSV(7)
オシムたんの稲本評に同意してしまう…。

○ グループD
バレンシア(9)   2-0 シャフタール(1)
オリンピアコス(1) 0-1 ローマ(6)
スポルティングといいオリンピアコスといい、もったいない…。

○ グループE
ステアウア・ブカレスト(3) 1-4 R・マドリー(6)
ディナモ・キエフ(0)    0-3 リヨン(9)
リヨン強いなあ…ステアウアウ(;^ω^)

○ グループF
マンU(9)    3-0 コペンハーゲン(1)
セルティック(6) 3-0 ベンフィカ(1)
当面のライバルに3点差の勝ちは大きい!

○ グループG
CSKAモスクワ(7) 1-0 アーセナル(6)
ポルト(4)      4-1 HSV(0)
3クラブの争いの様相…

○ グループH
アンデルレヒト(2) 0-1 ミラン(7)
リール(5)     3-1 AEKアテネ(1)
2位争いはリールが抜け出した?
[PR]
by heppoko_zephyr | 2006-10-19 00:00 | 欧州フットボール


<< ナショナル・ダービー(マンU ... 鹿島 0-4 千葉 >>