当たらない予想
今年も駆け込みで順位予想をしてみる。
今シーズンはアジアカップの中断期間までに18試合を消化、これはWCで中断した昨年に比べて6試合多い。たとえ実力上位でも修正できないままズルズル試合を重ねる可能性もあるわけで、悪いなりに勝ち点を拾えないと大コケがありうるし、また逆に勢いに乗って上位争いをするクラブが出てくるかもしれない(・∀・)ニヤニヤ
まあG大阪と浦和が少し抜けていると思う。でも、それじゃ面白くないので磐田で冒険してみる。2番手グループ以下は今年も団子状態になると思うが、上位を巻き込んだ混戦の優勝争いになって欲しいし、昇格組や下位予想の中からシンデレラ・クラブが出てくることを期待。それと激しい残留争いも。後でショックを受けたくないので、過小評価をしたクラブがちらほら(笑)

★A
G大阪:戦力面で大きな上積みはないが、とにかく今年も美しいサッカーを!
浦和:戦力は間違いなく上位、ACL・代表と続くタフなスケジュールが難敵?
磐田:守備戦術の消化次第では面白い存在になれそうな予感。思い切りやらかすかもw

★B
川崎:弱点をカバーする補強ができた。ACLで痛い目にあわなければ去年の再現も。
清水:若い力がうまく波に乗れば今年も上位争い。あと少し選手層が厚ければなぁ。
鹿島:形が出来始めていただけに監督交代が…。今年も新監督、新外国人次第かと。
大分:ここ数年じっくり蓄えてきた力は本物?でもまだ少し足りない感じがする。
広島:昨シーズン後半戦の再現を今年改めて期待。なにげに監督力が高いと思う。

★C
名古屋:ヨンセン次第の面はあるが、戦術的なサッカーが出来るチームに変身中。
新潟:監督好みの選手が揃ったのは好感。でもDFの大きな入れ替わりが不安材料。
F東京:ヒロミ復帰でまずは楽しませて欲しい。波が大きそうだけど、ひそかに期待w
千葉:逆境をはね返してきたが再び我慢の年?外国人がどれだけフィットするか。
横浜M:いろんな意味で転換期を迎えつつあるようだ。上位でもおかしくない戦力。
甲府:正念場の2年目!今年も期待しないぞ~(・∀・)ニヤニヤ
柏:攻撃の形が見えるので昇格組の中では上位評価。でもディエゴとかの穴が心配。
神戸:積極的な補強は心強いが、若手育成路線が中途半端になりそうな悪寒。
大宮:面白い存在になれるだけの選手はいると思うのだけど、監督交代でどう転ぶか。
横浜C:よくわからないんだけど、なんとか残って欲しいんだよなぁ。。。

(´-`).。oO(F東京と磐田のサイトは RSS に対応してるのか...)
[PR]
by heppoko_zephyr | 2007-03-02 00:00 | Jリーグとか


<< Jリーグ開幕 日本 3-0 香港(オリンピッ... >>