Jリーグ開幕
フレッツのサイトで、CLの試合を配信しているのを発見。現地の実況、解説ではないけれど、視聴期間内であれば暇な時にゆっくり見ることができる。Jリーグはハイライトだけなのが残念。

( ̄^ ̄)ふーむ。。。浦和が冴えないな~。でも久保らしいスケールの大きさを感じさせてくれるゴール!が見れてよかった。
先制点を奪って勝ちパターンに入った影響なのだろうか。追いつかれても横浜Cの組織的な守備を前に相手に隙が出来るのをじっと待っていることが多く、バランスのよい攻守が浦和の特徴とはいえ、個人でも、組織としてももっとアクションして欲しいなあ。ようやく終盤になって少し熱い攻防が見られたが…。
サッカーは相手があることで、ゲーム内容について一方のチームだけを責めるのはフェアでないし、それは質の高い選手を集めた浦和の強さの特徴でもある。でも…、チャンピオンチームでいい選手がそろっているのだから昨シーズンとは違った面を見たいわけで、フィジカルを重視した負けにくい合理的なサッカーに傾倒していったドイツ人指導者らしさなのかな?なんてことを考えてしまった。

大宮が自分の予想よりはるかに良い出来だった。結果は力の差が現れた格好になってしまったが、内容の濃い好ゲームだったと思う。大宮は、攻撃時のスペースの使い方や守備時のスペースを限定する動きなどチームとしての狙いがピッチ上に明確に表現されていて、攻守とも局面に応じた賢いプレーが出来ていると感じた。オランダ的なフットボールが好きなこともあるがかなり好印象で、こういう戦い方を続けていければ上が見えてきそうだ。
G大阪は、とくに前半は大宮の鋭い出足にアップアップ。さすがに後半になって形を作り始めたが、90分を通してゲームプラン通りに戦っていたのは大宮だったように感じた。長いシーズンを考えると時にはこういう勝利も必要で、苦しみながらも勝ち点3を手にしたことは大きい。

さて次はナショナル・ダービー。久しぶりに勝利の味をかみ締めたいヽ( ´ー`)ノ
[PR]
by heppoko_zephyr | 2007-03-03 00:00 | Jリーグとか


<< CL決勝T1回戦 2ndレグ 当たらない予想 >>