マンUnited 3-2 ミラン
突然にエアリスのことを思い出し、PS2を引っ張り出してきた週末は、FF7の合間にサッカーを見ていた感じ。
3試合ほどぼーっと見たが、その中では甲府vs柏が抜群に面白くて、もし退場者が出ていなければ今年のベストゲーム候補だったかも。退場シーンは、確かに抜かれるとほぼGKと1対1だったが、ちょっと稚拙であからさまなインテンショナル・ファールだったので2枚目のカードも仕方なかったのだろう。試合展開に重大な影響を与えることになった選手は、いいものを持っているのにあまり手癖がよいほうではない。既にカードをもらっている選手としては、まだ勝負する時間帯ではなかったのでは?
グッド・ゲームに餓えているファンがいることも、もう少し考えて下さいよっと。

それでウィークディになってもゴールドソーサのデートイベントを目指してFF7は続いていて(笑)、なんとか睡眠不足の目をこすりながらベッドを抜け出した。
試合が終わってみれば、C・ロナウドの早すぎるゴールが目まぐるしいゲームを引き起こしたという印象。ホームらしくアグレッシブにゲームに入ったマンUだったが、早々に先制するとペースダウン。CLとプレミアの節目の試合くらいしかマンUを見ていないけれど、受身に回ると成績ほどの凄みは感じなかった。このゲームでもリオ他の主力を欠いていたためか必要以上に守勢になってしまい、ミランに主導権を渡してしまったのでは?そしてその影響は同点に追いつかれた後にも及び、一度失ったリズムを取り戻すことに苦労し、ついには逆転を許すまでに。
ただ、ミランは後半も前半のよい流れでゲームに入っていたが、それが逆に仇になったのかも。結果論になるが、望外とも言える2つのアウェーゴールを奪ったのだから、もう少しイタリア的な戦い方でもよかったかもしれない(ホームのバイエルン戦では狩猟間際にやらかしていたけどw)。最後は今シーズンのマンUらしく勝負強さを発揮してなんとか勝利したが、これは2ndレグが楽しみになってきましたよっと。

怒ってるのは外国人監督だけ?
Grampus Coach Slams J-League Programme(Australian Four Four Two)
千葉アマル監督U22日程に激怒(日刊)

ジーコどこへ行く?
Reactions leave bad taste in Zico’s mouth(TODAY'S ZAMAN)

(´-`).。oO(甲府の展開が少し大きくなってきたのかな...水戸ちゃん社長交代か...)
[PR]
by heppoko_zephyr | 2007-04-25 00:00 | 欧州フットボール


<< はいはい完敗、完敗_| ̄|○ シリア 0-2 日本 >>