リーグ準加盟を目指すクラブ
某掲示板の投稿をメモしておく。

セミナーなので本気度は窺い知れないが、グルージャ盛岡や長野パルセイロ、パンディオンセ神戸らの名前がない一方で、佐川が出席していて驚く。そして初めて聞く名前の中に、NPO法人であったり、都道府県レベルのリーグで活動しながらJを目指しているクラブがあってwktk

羽中田さんがんばれ!
じっくりと経験、実績を積み上げて、本物の監督になって欲しい。

(セミナー)参加クラブは以下の通り
●FCガンジュ岩手(岩手4部)
 今期からリーグ参加したチームながら圧倒的な強さを誇っています。
●ペラーダ福島(東北2部)
 NPO法人「福島夢集団」が運営するクラブで、本拠地は福島市。
●ビアンコーネ福島(東北2部)
●栃木SC(JFL)
 すでに準加盟チームですが、4人が参加(うち1人は宇都宮市総合政策部地域政策室係長)。
 リーグでは10位と苦戦中ながら自治体のやる気を感じました。
●FC町田ゼルビア(関東1部)
 今期、関東1部昇格ながら、圧倒的な強さで優勝。JFLの横川武蔵野FC同様に、
 ビッククラブFC東京への「地域」の意地を感じさせるクラブです。
●Y.S.C.C(関東1部)
 4位でリーグ終了。
●松本山雅FC(北信越1部)
 リーグ優勝。全社及び全国地域リーグ決勝大会出場。
 地域リーグ随一の観客動員を誇るものの、自治体の支援という点では相対的に苦戦中
●富山県サッカー協会
 JFLのYKK APとアローズ北陸を統合して、来期から市民クラブとしてスタートすることを発表したからでしょうか、協会から3名が参加。
●ツエーゲン金沢(北信越1部)
 リーグ4位に終わったものの、天皇杯ではJFLのロッソ熊本、FC刈谷を破って、3回戦進出。
●サウルコス福井(北信越2部)
 昨季2部2位のFC金津を母体に今期からJを目指す活動を本格的に開始。
 今期は首位をキープしたものの、終盤に失速して2位。
 セミナー取材媒体10以下の中、地元TV局が取材に来ていた点に熱意を感じました。
●佐川急便SC(JFL)
 現在リーグ1位。富山県の2チームに続き佐川急便も?と思いきや「そういう予定はありません」 とのこと。
●FC Mi-OびわこKusatsu(関西1部)
 リーグ2位で終了。全社出場。
●アミティエ京都(京都3部)
 不勉強ながら、初めて存在を知りました。クラブ理事でJリーグ準加盟準備室長が、
 子供向けのスクールをはじめ積極的に活動していることをアピールすべく、
 リリース資料を配布していた点に熱意を感じました。
●アイン食品サッカー部(関西1部)
 今期はリーグ3位ながらも優勝したバンディオンセ神戸唯一の敗戦相手。
●レノファ山口(中国)
 リーグ4位。プレーオフで上位進出を目指しています。
●カマタマーレ讃岐(四国)
 昨季、四国リーグで初優勝を果たしたものの、今期はヴォルティス徳島アマチュア
 に次ぐ2位が濃厚。来期の監督にTV解説で有名な羽中田昌氏が就任することを発表。
●ニューウェーブ北九州(九州)
 リーグ2位。4人が参加。地元の意気込みが感じられるメンバーでした。
●V・ファーレン長崎(九州)
 リーグ3位。全社出場。
●ヴォルカ鹿児島(九州)
 リーグ5位。90年代中盤からJを目指して活動しているクラブですが、近年は成績が停滞しています。
 とはいえ、今回のセミナーにGMを含めて4人が参加した点に意欲を感じました。
●FC琉球(JFL)
 リーグ18チーム中17位。

[PR]
by heppoko_zephyr | 2007-10-06 00:00 | Jリーグとか


<< まったり UEFA杯1回戦 >>