CL6日目
プレミア初の敗戦を喫したりばぽ。その影響が心配されたが、このゲームは試合開始早々のPKで波に乗った。11分にトーレスが見事な個人技で追加点を奪うと完全にゲームを支配し始める。逆にマルセイユはゲームプランが狂ったのだろう。ホームらしく抵抗はしていたが、Anfield で披露した組織的な攻守が影を潜め、アウェーではあれ程元気だったマルセイユ・サポも微妙な空気に。後半開始直後のカイトが3点目で勝敗の興味が薄れ、終了間際にはバベルがさらにダメ押し。りばぽの完勝といってよいゲームだった。

最近のりばぽはよく点が入る。。ガナーズのような華麗なサッカーとはいかないが、ホーム・アウェー関係なくよくゴールに迫り、そしていつの間にか相手ゴールマウスをゴリゴリとこじ開けている。先週みたいにころっと負けてしまうこともあるけれど、それはそれで面白くなってきた。でもまだ信じきれないw。ここまでアウェーの成績が良くてホームが例年になく悪いのも、楽な相手がアウェーだったわけだし。今週末からのマンU、チェルシー戦でどういうゲームをするかが、今シーズンのりばぽの試金石になりそうだ。

○ グループA
▲マルセイユ 0-4 ○リバプール、◎ポルト 2-0 ベシクタシュ
終わってみればポルトとりばぽが少し抜けていた印象だったが、最終日はすべてのクラブにグループ突破の可能性がある混戦。圧倒的優位が予想されたりばぽがなんとか突破を決め、今年もプレミアは4クラブが決勝Tへ進出決定。

○ グループB
◎チェルシー 0-0 バレンシア、○シャルケ 3-1 ▲ローゼンボリ
チェルシーは順当に1位突破するが、バレンシアの予想外の不振で混沌とした2位争い。終盤追い込んだシャルケが、勝ち点8で2位突破という幸運に恵まれた。やはりローゼンボリはシーズンのずれがハンディなのかな。渋いゲームが多いグループだった。

○ グループC
◎R・マドリー 3-1 ラツィオ、○オリンピアコス 3-0 ▲ブレーメン
ここも混戦。オリンピアコスが直接対決を制して2位突破。ギリシャ勢では久しぶりかも。シュスターのレアルは面白い。脆さが同居していそうだけど、波に乗れたらこうチームは怖い。イタリア勢が早くも4チーム目のUEFA主催大会敗退。ブレーメン…。

○ グループD
◎ミラン 1-0 ○セルティック、シャフタール 1-2 ▲ベンフィカ
予想通り三つ巴の2位争い。ホームで3勝したセルティックが勝ち点9で決勝T進出。逆にホーム最終戦で負けちゃったシャフタールは、UEFA杯の出場権まで失ってしまった。旧ソ連勢のCLは、ドイツ勢同様に冴えないなあ。

○ グループE
▲レンジャーズ 0-3 ○リヨン、◎バルセロナ 3-1 シュツットガルト
最終日の直接対決でリヨンが2位抜け、レンジャーズはUEFA杯に。終わってみれば順当な結果になったけれど、3試合終了時点でリヨンの勝ち点は3(りばぽは1だったけどw)。内容もよくなかったし、本当によく持ち直したものだ。

○ グループF
▲スポルティング 3-0 ディナモ・キエフ、○ローマ 1-1 ◎マンU
今シーズンもローマのサッカーは一定のクオリティを保っていると思う。最後まで勝ち抜けるかどうかは別として、エンターテイメント性ではアーセナルと肩を並べる存在かなと。順位まで当たった唯一のグループ。そしてディナモ・キエフは唯一の全敗チーム。

○ グループG
▲PSV 0-1 ◎インテル、○フェネルバフチェ 3-1 CSKAモスクワ
戦力ダウンしたPSVは最初から3位予想だったが、2位が外れたw。今季はダイジェストでしかフェネルを見ていないが、勝ち点11を稼いだのは凄いと思う。シーズン前の現地フォーラムでは、いろいろ半信半疑だったのになぁ…w。

○ グループH
▲スラビア 0-3 ◎セビージャ、○アーセナル 2-1 ステアウア
ガナーズが予想外の2位(プレミアでりばぽと同じような負け方してたw)。でもこれでベスト16から面白くなる可能性が高まった。ローマにリヨン、りばぽも侮れないし。スミチェルが復帰したスラビアが3位を確保、UEFA杯がんばれ ヽ(`Д´)ノ
[PR]
by heppoko_zephyr | 2007-12-13 00:00 | 欧州フットボール


<< _| ̄|○ 浦和3-1セパハン >>