そしてスペイン勢も消えた
犬サポの友人が社長が交代したと喜んでいた。専門誌だけではなく、日経にとりあげられたくらいだから相当ものだったと察する。昨日のゲームは完全に力負けだったが、サッカーは時間をかけてトレーニングすれば熟成していく。でも無能なトップの怖い点は後遺症が残ってしまうことで、千葉はかなりのダメージを負っているように思えてならない。

バルサが勝てばいいなと思いながら見始めたCL準決勝。スコアこそ拮抗し、時間の経過とともにバルサが1点とれば勝ち抜けというスリリングな展開になったが、ゲームはマンUが完全にコントロール。ここ2ヶ月ほどリーグ戦で揮わないという先入観があるのかもしれないが、バルサの力負けという印象が強く残った。これでUEFA主催大会からスペイン勢8クラブがすべて敗退。CLの決勝はプレミア対決かあ…。
これでカントリーランキングの入れ替わりが確実に UEFA Country Ranking 2008

西村主審が大分選手に暴言「死ね」/J1 (日刊スポーツ)
これが本当なら論外だろ...。日本人審判の技術向上は大事だけれど、目先の試合のクオリティ確保のために、とりあえずJ1の試合の半数くらいは外国人レフェリーに任せてみないか?

(´-`).。oO(ライカールトはアンリの取扱説明書をよく読んだ方が...)
[PR]
by heppoko_zephyr | 2008-04-30 00:00 | 欧州フットボール


<< りばぽ 2-3 チェルシー 完勝のはずがw >>