ACLちょろっと
ACLで鹿島がオーストラリアのアデレードに負けた。
OZといえば有力選手は欧州でプレー、しかも本格的な国内のプロリーグは始まってまだ数年(のはず)。去年のACLを見てOZの国内リーグはまだまだだなあと思っていたら、今年は内容的にも鹿島と互角以上のサッカーで堂々の勝利。フィジカルにアップテンポなサッカーもできるだけのテクニックも備わり始めていて、嫌な存在になってきたと感じた。

準決勝はともにホームで地力を見せつけたG大阪と浦和。でもJでの成績、チーム状態は明暗が分かれている。来年のACL出場権が危ぶまれるG大阪がどういうモチベーションで臨むか興味深い。

(´-`).。oO(準決勝と代表の親善試合の日程が...福岡大丈夫かな...)
[PR]
by heppoko_zephyr | 2008-09-25 00:00 | Jリーグとか


<< よすよす(エバートン0-2りばぽ) 逆境力が乗り移った?w(千葉2... >>