ACLとか
今シーズンのJは上位争いと残留争いのクラブにくっきり分かれているが、かつての強豪や古豪が残留争いに巻き込まれたことでその面白さが倍増している。
札幌の降格が29節にして決まってしまった。それでも彼らの戦いぶりは毎試合粘り強く闘志に溢れたもので、どこかで一つ歯車がかみ合えばもしかしたらと思わせてくれるものだったと思う。残念ながら成績は低迷しまったけれど、早く戻って来れますように。
2008 J1 #29 VS 柏(ようつべ)ほか

万博で数名の出場停止者を出した影響があったのかもしれない。そしてホームでもレフェリーの笛との相性は決して良いものではなく、浦和の持ち味である球際の激しさが影を潜めていたように感じた。そうなると攻撃の幅に関してはやっぱりG大阪のが一枚上で、浦和の時間帯をやり過ごすとパスワークがさえ始めての快勝だったかなと。ただ個人的には、後半になって浦和が加えた守備に関する修正が理解できなかったこともあり、監督が採択した戦術ミスという印象が拭えないゲームだった。
ところでJリーグでは浦和もG大阪も同勝ち点で、AFC圏内とは残り5試合で勝ち点差4。もうギリギリの状況に追い詰められている。残留争いも面白いが、こちらも目が離せないのだ。

(´-`).。oO(アデレード強いなあ...今週末はJ2の昇格争いで壮絶な火花が散りそうな...)
[PR]
by heppoko_zephyr | 2008-10-23 00:00 | Jリーグとか


<< 飯(゚д゚)ウマー(チェルシー... 疲れてりばぽ見逃した…(千葉0... >>